in さくら

さくちゃんの手術

-6 COMMENT
首に出来たイボはいつごろだろう?
1度先生にも見てもらい、知ってはいたが何かおかしい
ドンドン大きくなってるような
こりゃ変だと9月初め連れて行ったんだけど
表面に出てる部分は小さいけど
身体の中にあるデキモノは大きく
診てもらった結果は
先生がデキモンが筋肉などに噛みつく前に取っておいた方が
いいのではとおっしゃられたのだが。

20120904_112129.jpg


えっ!

えっ!

手術しないとダメなんだろうか


素人考えで13歳のさくらに
麻酔はつらいのでは?不安いっぱいになったよ

麻酔を心配する自分と、このままほっておいたら
確実デキモノが大きくなり神経に根を下したら
取り返しのつかない事も分かってる

さくらの顔見て泣きそうになったよ

手術は早い方がいいと言う事で
病院側の手術日じゃない日に私の予定優先で
日取りを決めた下さいました

せんせいありがとう、すみませんでした
手術日は9月10日 

しかしこのデキモノ潰れちゃうしで大変だったけど
今日は12日もう手術は済み無事終わってます

さくちゃん元気だよー
1347448810234.jpg

手術した当日は早めに出て神社にお参り
20120910_111340.jpg

20120910_111423.jpg

その後病院へ行きました

無事手術が終わった連絡もらい迎えに行ったら
さくちゃんキョトンとした顔してるぐらいで
元気で嬉しかった
デキモノ見せてもらったけど 大きい!
思ったより大きく
例えたら むーっ
上等の大粒の梅干し位?
ペタッとした感じじゃなく何かにつけてあったしかな?
入れ物に入れてあったデキモノは球体に見えました

こんな大きな物
さくちゃんには痛いおもいさせたけど
取っておいて良かった

車の中ではずーっと寝たまま

20120910_221805.jpg

5時過ぎたら少しならご飯食べてもいいと言われていたが
ずーっと寝たまま、余りに寝てばかりなので
麻酔が完全切れたら起きるのかな
痛がらないだろうか?
この後ずーっとこんな事考えたらさくちゃんを少し動かしたら
うーーーーっt痛そうな声出すものだかオロオロ
参ったよ
こうしてさくちゃんとお付き合いしたけど
眠気はくるもので、もう寝ようと見りゃ

20120910_213618.jpg

みんなの所にには連れて行かず下の部屋で
りっちゃんだけ降ろし下で寝る予定したいんだけど
喜んだのはかんちゃん

夜は一緒にいる事が少ないから
嬉しかったんでしょうね

20120910_210508.jpg

一緒に眠りました

翌朝は病院行
昨晩と違いさくちゃんご飯も全部食べて

20120911_094441.jpg


傷も順調でした

ただ・・・・・・
傷口を搔くようになる
困ったもんだ、カラーは傷に擦れるので付けられないしで
先生も考えて下さったんだけど

20120911_104229.jpg


ソフトカラーを逆につける方法
こりゃいいわと帰ったが
でも問題が

カラーを踏んで前に進めない
そしてカラーの下から簡単に手が入るで
考えた、こりゃピタッとしたものしかダメなんだろうなぁと
セッセとミシン踏むこと2時間
こんなの作ってみた

この続きは時間にでも

今日もさくちゃん元気です
全く以前と同じ生活で散歩も喜んで歩いてましたよ

 ●ポチッっとお願いします。ありがとうございました
  ヘッダーが夏だね、変えなきゃ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  • Share

6 Comments

きりっぴ  

さくちゃん 無事に終わって本当になによりです♪
ひよこ先生の判断と腕で無事に終わってなによりです。
早いうちにとって良かったなと言う日がやってきますねぇ

翌日の写真もいつものかわゆいさくちゃんで
一安心です(*^^)

嬉しくて一緒にいるかんちゃんが可愛いー
ちゃこさんも嬉しかったのでは?

わが家のひなが手術した時はお泊りだったので
ちっとも寝なくてずっとハーハーしてい様子を思い出します。


2012/09/13 (Thu) 09:00 | EDIT | REPLY |   

ともちろ  

さくちゃん、手術が無事に終わって良かったです!
高級大粒梅干し大とは!
おっきかったんだね。
ひよこ先生には、本当に感謝だね。

特製カラー製作は順調ですか?
可愛いのよろしくね!

2012/09/13 (Thu) 10:00 | EDIT | REPLY |   

☆CAT星  

回復へ

さくらちゃん無事を祈りつつ・・・
シニヤの手術は麻酔一つでも難しいと聞きますから
心配が尽きず・・・思ってたより早く手術を終わりホットですね。
さくらちゃん元気に回復して本当に良かったね
おぉ~~~かんちゃんが一緒におネムしたのね
かんちゃんはダイジ兄さんみたいにわんことも仲良しだことv-29

工夫してカラーが出来上がったと・・・どんなのか楽しみにしております。

2012/09/13 (Thu) 17:03 | EDIT | REPLY |   

マイケル神戸  

さくらちゃんのデキモノはそんなに大きかったんですね。
先生もいいタイミングで手術を勧めてくださり、大事に至らず良かったです。
麻酔は心配だったかもしれませんが、デキモノを放置しなくて正解でしたよ。
さくちゃん、元気になって良かったです。
カイカイするのを防止するにはハーネスみたいなベストがいいと思います。
どんなのを作ってあげたのか、楽しみです(^^)

朝晩はすっかり秋だねぇ~

2012/09/13 (Thu) 18:36 | EDIT | REPLY |   

みみっぺ  

ちゃこさま

さくちゃん大変やったんですね、ちっとも知らなくてゴメンね。
ほんと、良いタイミングでの切除だったのでしょう
さくちゃん、ちょっと痛い思いしちゃったけど
大事にならずに本当に良かったです。

一緒に眠っていても浅い眠り・・・
夜中に目が覚めては、寝ているさくちゃんを確認してたんだろうな~と思うと
ちゃこさんもしんどかったね・・・
しっかり身体休めて下さいね。
さくちゃんの傷が早く治りますように!!
ヒヨコ先生、またまたありがとうございます。

2012/09/13 (Thu) 21:42 | EDIT | REPLY |   

レオママ  

大変だったのね。

さくちゃん大変だったんだね。

どんな手術も麻酔かけてやるのは恐いですよね。

でもすべて上手くいったみたいでよかったですね。

レオママも前猫のりゅう君の時は本当に悩んで手術はしない決断をしたんです。
17歳過ぎて急にご飯食べないし下痢が始まり検査の結果消化器系に腫瘍ができていて全身麻酔で取るしかないといわれました。
でもだいぶ弱っている子に手術はリスクが大きいときき手術はしないで自分が最後まで見ると言うことで連れてかえりました。
だってこのままでは2週間の命。手術に耐えられなかったら終わりで痛い思いさせて入院して淋しい思いさせるのだったらこのままでいさせてやろうって思ったんです。
でも必死の看病で3ヶ月くらいは生きていたんですがもしか手術してたらもう少し長く生きたのかなって思うこともありました。
サクちゃんはまだ若いから元気になってよかったね。

2012/09/13 (Thu) 23:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment